初めての展示会の会場準備の際に抑えておこう?!三つのポイント!

実際の商品を展示しよう!?

絵や説明するものだけではなく実際の商品を展示するということはとても大切です。イメージだけでは気づかないところまでも展示会に来た人に伝えることが出来るからです。また来客者からの商品への具体的なアドバイスや、感想が聞けるということです。実際の商品がないとなかなか具体的な感想は生まれないでしょう。また展示者と来客者のコミュニケーションや意見の質なども実物があるかないかでは幅広い差がうまれてしまうでしょう。

パンフレットの置き方に注意?!

展示会でよく目にするパンフレットですが山積みにおいてあったり横に並べておいてあったりラックに刺さってあったりと様々な置き方が見られますよね。また、入口だけにおいてある場合や所々の隅々に置いてあるところなど様々です。どの置き方が一番いいなどとは判断しかねますが来客者の方の視線に入りやすくまた取りやすい形で置くと良いでしょう。また、パンフレットを置く場所にはご自由にお取りくださいなどと書いてある紙などを一緒に置いておくことによって来客者の人は取りやすくなるでしょう。

スタッフの受け入れ態勢は?!

スタッフは、同じ服を着ていたりすると来客者から見てわかりやすく声がかけやすいでしょう。またあまりにも広すぎないブースの場合はあまりにもスタッフが多いと来客者の人が入りづらくなってしまうため2名程度に抑えると良いでしょう。ブースに人が入っていない場合にスマートフォンなどをいじっていることが見られますがますます来客者の方が入りづらく印象も悪くなってしまうため来客者を待っている時の待機体制もしっかりとしておくと良いでしょう。

展示会の施工を手掛ける専門業者では、豊富な実績をもとにしたアドバイスも行っているため、より魅力的な仕上がりを目指せます。