商品の保管や発送ができる倉庫サービスについて

商品管理に便利な倉庫サービスとは

倉庫サービスとは商品の保管がおこなえる、倉庫の貸出サービスや代理管理・発送サービスなどの総称となります。

サービス内容は多岐に渡り、倉庫の貸出のみのシンプルなものから、商品の梱包や発送の代理作業までサービスに含まれるものもあります。

倉庫の大きさや使用期間、保管する商品の種類などにより価格が変動し、中には温度や湿度の調整が効く特別な設備の貸出もあります。

一般的には企業向けのサービスとされていますが、個人への貸出も可能となっているケースも少なくありません。

倉庫サービスを利用するメリットについて

サービスの内容により使用するメリットは変わりますが、主なメリットとして選ばれるのは、商品の管理場所を安価で設けられることや、発送などの作業を依頼することでコスト削減ができる点などになります。

発送作業の代行を請け負っている場合、発送の他に商品の保管と梱包も請け負っているケースが多く、商品の販売において発送の負担を軽減することができます。

また発送料金なども均一となっているケースが多く、コスト面でもパフォーマンスに優れています。

サービス提供会社の選び方について

どの会社のサービスを利用するかは、取り扱っている商品や用途に合わせて選ぶ必要があります。

サービスを提供する会社によってその内容は大きく変わりますので、充分に内容を確認してサービスを利用しましょう。

保管と発送代行はおこなっていても、梱包はおこなっていない会社や、梱包に会社独自の制限がある場合もあります。

サービス料の中に梱包料が含まれていない場合もあるので、サービスの内容にはくれぐれも注意が必要です。

期間を設けて契約する場合が多いので、細かい条件や規約などもしっかり確認しましょう。

3PLを実践するには社員の協力が欠かせません。会社全体で力を合わせ、企業努力を進める必要が有ります。