こんな素敵なタクシー運転手さんなら毎日乗りたい!

タクシー運転手って結構大変

街を流しているタクシーを見ていると、なんだか気楽なものだなぁなどと思ってしまうこともありますが、決して楽な仕事とはいえませんよね。あんなに狭い個室の中に長時間座り続け、お客が乗ってくれなければ成績はまったくあがらず、それに比例してただでさえ安い基本給のまま手取りは雀のナミダ同然。タクシー運転手は共働きでなくてはやってはいけないともいわれています。その上、腰は痛くなるし運動不足になるし、行きたい時にトイレに行くこともままならず・・。

中にはこんなに素敵な人も!

そんな過酷な状況で働くのがタクシー運転手なわけなので、多少愛想がない車に当ってもおいそれと文句を言えたものではありません。でも、ごくまれにとびっきり感じの良い運転手さんに当ることがあるので驚きです。笑顔も素敵なら態度や言葉遣いももちろん丁寧そのもの。ちょっと話しかければ、気が利いていてそれでいて決して押しつけがましくなく、こちらが疲れない程度の絶妙のバランスで話しを持って行ってくれるのです。なんて素敵なんでしょうか!

素敵な人は指名しよう!

そんな素敵な運転手さんに出会ったら、すかさず名刺をもらっておきましょう。ついでに出勤している時間帯なども調査しておくべし。タクシーは5~6時くらいで昼と夜の部が交代するものらしいですからね。曜日で出勤しているという人もいれば、シフト制でバラバラというパターンもあるなど、会社や運転手さんの事情によって出勤はさまざまです。あとは、名刺の電話にかけて指名すれば良いんですよね。これは出かけるのが楽しくなりそうですよ!

役員運転手の待遇は、勤務先の賃金体系に左右されるものの、一般的なドライバーと比較して、特別な手当の支給を受けることもできます。